添加物を確認しよう


ペットフードを選択する時は穀物の有無だけでなく、添加物の有無も確認します。添加物は猫の身体に悪影響を及ぼす可能性が高く、猫の健康維持のために慎重に選ぶ飼主さんの中には無添加のペットフードを選ぶ人は多くいます。無添加のペットフードとは着色料や香料などが使われていないものを意味します。また、ペットフードの中には酸化防止剤などが使用されているものもありますが、この酸化防止剤も添加物に含まれます。

これらの添加物を使う主な目的は匂いを付けるため、美味しそうな色を実現するため、腐りにくくするためです。基本的に腐りにくくするため、消費期限が長いものには添加物が使われている可能性が高くなります。無添加の商品は消費期限が長く、しっかりと確認して購入をしなければなりませんが、猫の健康を考えて無添加のペットフードを購入する人は多いです。

現在では無添加で人間でも食べることができるヒューマングレードのペットフードも販売されており、ヒューマングレードで無添加のものを選択すれば安全な食事を猫に与えることができるでしょう。

このように選ぶ方のポイントについて紹介しましたが、どのような食品が配合されているのかも確認しましょう。ペットフードの中にはリンゴやオリゴ糖などが配合されているものもあるので、何が配合されているかによって得られる効果も変化します。